背中に何かがある

寝起きに小開門拳をやると、耳を済ますとクコココ…と背骨が小さく音をたてるのを聞くことがある。
太極拳の単鞭や逆雲手をやると、背骨のある場所が気になる。
大正時代に通背拳を学んだ日本人としてはパイオニアの人に、とある人が聞いた話では、通背拳の発勁は背骨の何番目かの骨から出るとのこと。
K先生は土勁という話をされる。
背骨には何かがあるらしい。
背骨の気になる場所を使って猛虎硬爬山をやってみると、臍下丹田を意識してやるより短く早くできる気がするが…実際はどうだろう?
ともあれ。
背中に何かがあるらしい。

[PR]
# by 100Hoshikage001 | 2018-12-06 22:18 | 武道・武術について思うこと。 | Trackback | Comments(0)

滾、鑚、挣、裹

八卦掌の手の動きの基本は「滾、鑚、挣、裹」だそうで。つまりは内旋です。
で、これが私は苦手。
以前書いたように合気道は劈と衝で構成されるのですが。
そこから描く円・螺旋は小指側から切り下ろすように生じるわけで。いわゆる外旋ですね。
その逆、つまり内旋は無いわけではない…というか実は重要な螺旋として存在するのですが、深く内旋するわけではない。
八卦掌はその内旋を基本としているのですね。

内旋すると狭い意味での肩関節はロックされ、それを無理に遠くへ伸ばそうとすると胴体に余計な付加が掛かる。
I女史によれば「ぎっくり背中」になるそうな。
自然と手は遠くに行かず…そうなれば相手にかなり接近しなくてはならない。
間合いの感覚が、私が今まで知らない世界に入っていくんですよね。
わたくし、新しい扉を開かねばなりません。
さて、鍵穴を探しに行きますか。

[PR]
# by 100Hoshikage001 | 2018-12-04 21:22 | 武道・武術について思うこと。 | Trackback | Comments(0)

拳・剣・圏

合気道や中国武術には、武器技が伝わっています。
比較的古い武術・武芸には体術と武器術が併伝されることがある…というか、銃や火器のない昔は武器をもって戦うのが普通だったのでしょう。素手は武器を持ってない時にどうするか、という二次的な扱いだったのかもしれません。
自然と武器と素手の理論・発想が似てくるのでしょうね。

「合気道は剣の理」という言葉がありまして、「(体術に)迷ったら剣を振れ」という人もいらっしゃったとか。
武器技と素手の技は全く同じではない、とは言うものの合気道の代表的な技のひとつである四方投げは100%剣の動き、とも言われます。
剣の動きを大別していくと、突くことと斬ること…中国武術風に言えば衝と劈?になっていく訳ですが、それにより投げや関節技が極るのは考えてみれば興味深いことです。
中国武術の形意拳には劈拳という基本の技がありまして、「斧で劈(叩き割る)する動作」と説明されたりします。
この技にも打つ以外に投げる・極めるといった用法があるそうで。
斬る(劈)という動作は応用範囲が広そうです。

何故、劈は応用範囲が広いのか…それは円運動だから。と、私は考えています。
いや、より正確に言おうとすると、螺旋運動だから、かな。
点で目標を捉える突きと違い、円・螺旋では線や面で相手を捉え、時に相手の動きのポイントを制し、時に誘導し、時に打撃を与える。
大変重宝します。
この劈の考えを更に進めて、幾つもの線と面の複合体のような立体構造(仮に『圏』としましょう。)にできないか?身体の動き全体を螺旋にすることは可能だろうか?
…普通はそんな発想をしても実行には移さなそうですが、中国の人の中には実行した人たちが居るんですね。
そして纏糸勁が生まれ…中国独特の技術体系が存在すると私は思ってます。

さて、その圏ですが、同じ中国武術でも、かなり違いがあるのではないか、と個人的には思ってます。
それは八極拳という門派の中でも違いがあって、線や面を多重・連続して使い相手を圧倒しようとするのを主とするものと、線や面を使って相手の攻撃をすり抜けながら衝をするのを主とするものがあるのでは、と。
前者は呉氏や長春、後者は武壇がそれにあたるのでは、と…。
考えすぎですかね?

ともあれ、拳・剣・圏は一体のような気がするのです。

[PR]
# by 100Hoshikage001 | 2018-12-02 21:10 | 武道・武術について思うこと。 | Trackback | Comments(0)

長らくご無沙汰してしまいました。
ここのところの練習は、八極拳同好会とは名ばかりの太極拳づくし…あ、合気道もあるか。
太極拳の練習の良いところは、纏糸勁を意識しやすいところと背骨を意識できるところ、あとバランス感覚や筋トレになるところでしょうか。
八極拳とは似てるところと異なるところがあるような…と、語れるほどは理解していませんが、なかなか興味深いです。

今年もあと1ヶ月を切りまして、なにかと忙しくなってきますが、細々とでも練習は続けていくつもりです。

[PR]
# by 100Hoshikage001 | 2018-12-02 20:56 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.11.18(日)の練習

夜に某公園にて練習。
スロージョギング後、太極拳の六雲手を型化したモノを何度か練習、その後陳式太極拳の知ってる範囲を二回流す。
…数日サボるだけで一部忘れてたり、動きがメチャ悪かったり。
継続は力なり、て言葉を痛感。
その後、大八極拳を纏糸の練習を中心に軽くユックリ流す。
これも少し忘れかけてたな。ヤバいヤバい。


[PR]
# by 100Hoshikage001 | 2018-11-18 20:26 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)