烏龍盤打

別名、車輪。
その名のごとく、グルグル回せないといけない…と、勝手に思っている。
さてその回す力はどこで生じるのか?
足と腰の蹴る力だと思ってたのだけど、H老師の動画を見てて落とす力もあるのか!と思ったのは少し前。最近は背中でも回せるのかも知れない…と思い始めているが、今のところ確証はない。
そして、どう止まるか。
別の八極拳を教えてらしたT氏(故人)は、動きを止めるのに「屈筋を使ってはいけない」という人だった。それはそれで納得出来る話なので、彼らのところではやっていなかった(少なくとも二回しか訪ねていない私は見てない)烏龍盤打でも、そうあるべきかと思う。その為にはちょっと工夫が要るはずなのだが、まだまだ試行錯誤にすら入っていない。…我ながら困ったものだ。(-_-;)
ネットに書き込む時間あったら練習しろよ!(自己ツッコミ)

# by 100Hoshikage001 | 2019-02-12 21:13 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

2019.2.11(月)の練習

残業後に少しだけ、いつもの公園にて。
陳式太極拳(忘塵架)を二回、それと劈掛一路の冒頭を少しだけ。
いやー、イメージ通りに動かない我が身がはがゆい!
もっともっと基本的なことから始めた方が結局は早道なのか…当然そうなんだろうけど、たぶん習ってもいないほど初歩的なことをやらないといけない気がする。(-_-;)

# by 100Hoshikage001 | 2019-02-11 23:52 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

なんか合気道と八卦掌...

なんか合気道と八卦掌の記事を読んでいらっしゃる人がこの数日間増えたような?
合気道も八卦掌も伝人により違うようなので、参考程度にしてくださいね。(^_^;)
# by 100Hoshikage001 | 2019-02-10 20:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

敗式

劈掛掌の、基本四路の次の型を学習中なのだけど、K先生の説明に敗式が出てきたのに少し驚いた。
敗式?敗式って、あの敗式?
念のために「敗式」とググってみたら、パッと出てくるのはゲームの話ばかり…探すのも面倒な気がしてきたのでうろ覚えの知識だけで書くと、一種の回避行動だと思ったが…
劈掛の対となる八極に敗式のイメージが無いんだよね。

しかもこの敗式、型の冒頭に出てくる。
まあ、もともとこの型は進行方向とは反対を向いて始まるので、イメージとしては「後ろからの攻撃に退避(敗式)してかわしつつ、前後左右に対応し、最後に後ろから襲ってきた奴等の方向を向く」というのが型の冒頭なのかもしれない。
そりゃスピードを求められるわなあ…とか仮定に仮定を積み重ねた妄想で独り納得したりして。(^_^;)

なんか、個人的には劈掛って、四方八方に斬りまくり攻めまくりの
イメージがあるのよね…型よりも、歩法や手を自由に使えるのが先決では?とか思うけど、型を学ばないことには話にならない、か…。型を頑張る。

# by 100Hoshikage001 | 2019-02-05 22:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

2019.2.4(月)の練習

なんやかやと忙しさにかまけて、気がついたら前回の自主練習会以降練習してない!
ヤバイ!
というわけで、残業終わりの身体に太極拳と劈掛掌を入れてみた。
とは言ってもアパートの中なのでドスン!と足を下ろす訳にもいかず…イメトレ半分、力を抜いた状態でどう動くか?という研究が半分といったところ。

劈掛掌の動きについて、いろいろ疑問があったものの最近K先生がFacebookにアップしてくれた動画や、前回練習時に兄弟子I氏が言ってた話で幾らかは解決した。
そこから考えると車輪その他の基礎的な動きが無意識にこなせるほどの練度が必要なんじゃないか?という…当たり前と言えば当たり前の話に行き着き、結局最後は車輪や揺臂法といった基礎に戻る…急がば回れ。(^_^;)

# by 100Hoshikage001 | 2019-02-04 22:46 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)