2018.4.13(金)の練習

いつものセット+劈掛掌の型(起式から輪撲掌まで)
その後、M氏が来たので合気剣一~五を復習と学習。

…劈掛掌は素早く動くことを要求するが、現時点ではそれ以前の問題で身体がついてきていない。そもそも伏せる姿勢(ぼく腿式)で地を打てない。
それができるまで待っていると年齢が年齢だけにヘタすると人生終わってしまうので、とりあえず先に順番を覚えることにする。柔軟性は練習量で高まることを期待。
動作の緩急はさらにその先の課題だが、順番を覚える都合上意識せざるを得ない。

…合気剣はもともと未習得なところがあり、M氏に復習を兼ねて教えてもらう。…五の太刀がああ成るとはね。勉強になりました。
今回のは基本型だけで、応用・変化を含んでいない。
学ぶべきことがイッパイ。
喜ばしいことです。


[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28247847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-04-14 14:58 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)