2018.4.20(金)の練習

なんとか体調不良は脱したらしいがまだ本調子ではない感じ。

いつものセット(小八極拳、大八極拳、劈掛掌基本四路、八卦掌小開門拳)
劈掛掌一しょう(走尚を合わせたような字)を、起式から1回目の掖掌まで。
本来の柔軟さ、しなやかさ、速さとリズム感は求めるべくもないので実質イメトレ。(苦笑)
…半円を描くあの歩法と共に打つあの動作、もしかして後ろに回り込みつつ打つってこと?…中国武術の基本的な文法というか、常識らしきものがよく解らない。

お世話になっている合気道の道場で合気剣を稽古。
この道場では初めて剣を合わせたが、組んでみて先生が「ん、素振りはしてるんだね」と。やれば判るらしい。
練習が認められたようで少し嬉しい。
三人回りで稽古したが、同じ型なのに個性が出るもので、組み太刀をあまり稽古する機会が無かった身としては新鮮。
体術は効く効かないの世界だが、剣の型は約束動作なので意味を取り違えると全く違うものになるのでは?とか少し考えた。


[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28259987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-04-21 10:10 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)