アレ?

期間限定で往年の八極拳漫画「拳児」の一部が無料で読めるようですね。
https://www.sunday-webry.com/series/747
「拳ちゃん?あなた拳ちゃん⁉」と、マニアックな人にしか判らないようなさぶいギャグを口にしながら、懐かしさにかられて無料の一部だけ読んだのですが…アレ?アレレ?
…そんな描写に、なる?

原作者は武術の研究家で、八極拳を初めて習ったのは台湾の武壇。その後いろいろ研究して他の系統の八極拳も学んでいるので一概に言えませんが、型の一部を抜粋したようなシーンを見た感じでは武壇ぽいような。

でもそうだとしたら、鉄山靠のあのシーン、あのタイミングなら手の位置はそこじゃない…その他、諸々私が学んでいるものとはちょっと違うような。
私が浅学ゆえに知らないのか、漫画的表現として違うように敢えてしたのか、同じ武壇系とはいえ指導者が違うと変わるのか…。他にも可能性はありますが、どちらにせよ拳児そのままのイメージを私が学んでいる系統に持ち込んでも、ご期待にはおそらくそえません。
念のため書いておくと、これは善し悪しの問題ではなくアプローチの違いだと思います。

なお、安易に真似をして、『体当たりの為に起こした、なるべく遠くに行くようにと生じた強い慣性を、膝関節で横方向に受け止める』ようなやり方を長年してると膝壊しそうです。
やるなら、師についてちゃんとやり方を教わった方が良いでしょう。
いまの時代、「動画で学習できる」という人がいらっしゃるようですが、私はあまりお薦めできません。




[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28345804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-06-02 18:36 | 八極拳 | Trackback | Comments(0)