古いやつだとお思いでしょうが

「古いやつだとお思いでしょうが…古いやつこそ新しいものを欲しがるものでございます」と流れる歌詞をご存知でしょうか?
鶴田浩二の「傷だらけの人生」という歌だそうで。今、検索して知りました。
私が初めて聞いたのは、たぶん天才バカボンのアニメ(一作目)。あれから40年は経ってます。

あの頃とは世間もだいぶ変わりまして…こんな風な情報社会になるとは、当時は考えられなかったでしょうね。インテル386すらまだ存在してなかったし。計算尺はあったけど。
私も少しは時代の波に引きずられようかと、ラインを始めてみたのですが…いやあ、怖い。なんだか怖い。
こんなに簡単に大勢の他人と繋がって大丈夫なの?
人気を稼ぐ気のない当ブログくらいならまだしも、Facebookにまで手を出す気になれない…
ええ。世の中の流れに乗れぬ石の舟でございます。

ちなみに歌詞の続きは「どこに新しいものがございましょう…」と続くのですが…
今の世の中、「明るすぎます 俺らには。」

[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28535338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-08-04 12:33 | 雑感 | Trackback | Comments(0)