八卦掌と合気道

八卦掌と合気道

近い、と噂のある両者だが、どうだろうか。


ちなみに動画の合気道は私のスタイルに近い。こんなにハッキリとは区切らないけど。

八卦の一番目と合気道一教について、肩をあの角度で内旋させ封じるという点は共通。
ただし角度を変えられると外されるので八卦はあの位置自体で角度を変えさせないように封じ、踏み込んで投げる。
合気道は足運びにより都合の良い位置に持っていけるとする。
入り方にも大きな違いがあり、多彩なのは八卦掌の方。
常に入り身(相手に向かって進む・攻める。合気道で言う「表」。)で攻めていくのが八卦、転換(相手の側面に入ると共に回る。「裏」。)を使いながら腕等の端末でも相手をコントロールできると思ってるのが合気道…とも見える。
なお、合気道のこの動画も五級技としており、初めて昇級審査を受ける人の為の資料動画みたいだから、参考程度に。

近いととるか、遠いととるかは人次第…となるのかなあ。
私にとっては微妙。
[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28544131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-08-08 10:24 | 合気道 | Trackback | Comments(0)