陰陽魚

最近、K先生が学習用にとFacebookに多くの動画をあげてくださるのだが、リアルタイムで追いかけるのは厳しいし理解もおざなりになりそうなのでユックリマイペースで見ている。お陰で最近の練習は雲手が中心。
本日でようやく、陰陽魚のところまでたどり着いた。
陰陽魚…別名を太極図。
スポーツクラブで太極拳を習った人でもおそらく1度は「太極図のように動かして…」と説明を受けたことがあるのでは?
K先生も、太極図のように動かす…と解説の一部で仰るのだが、随分とまあ、中身が違う。
要求していることが違うから、当たり前といえば当たり前なんだけど…アレを無意識に使えるレベルになるなんて、簡単な話じゃないよ?
パッと見だけを似せるなら難しくはないけど、そこから自由に攻撃・防御しようとなると…日本武道風に言うなら、「心・技・体がそれなりのレベル」にないと、絵に描いた餅で終わりそう。
さて、私自身はどうやったらそのレベルへ?

夜も眠れなくなっちゃう…て、こんなセリフの漫才覚えている人ももう多くないか。(^_^;)
とりあえず体幹の強化に劈掛と八極、力の道を作るために雲手…かな。

[PR]
トラックバックURL : https://isiokahakkyoku.exblog.jp/tb/28723274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by 100Hoshikage001 | 2018-10-11 22:21 | 太極拳 | Trackback | Comments(0)