<   2017年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

本日の練習

①昨日と同程度の体力作り
②小八極拳(左右)
1動作につき八数えながら。独立式や頭を回す動作が少し不安定。
③大八極拳…ここで型を間違える。
対打を学んでから、ついつい相手をイメージしながらやっているが、気がつけば順番的に違う動作をしていた。
型はシャドウではないので、間違えるのは良くないと思う。
④烏龍盤打、劈掛掌(基本四路)
まだ左肩に違和感があるが、少しはマシになったもよう。
⑤合気杖(31の杖)
手にしっかりと馴染んでない。考えてみれば杖を扱うのは半年振り?
その後、自由に杖で遊んでみる。
八卦掌ならこうなるかな、と杖を空中に固定したイメージでぐるぐる回ろうとしてみるか、やっぱぐらつく。





[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-28 22:10 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

本日の練習

体力作り(スロージョグ、腕立てふせ、腹筋、ハーフ・スクワット。回数や距離は恥ずかしいのでヒミツ)の後、
小八極拳(左右)
大八極拳(左右)
大八極拳(対打を意識して。)

運動して少し暖めるとテンションが少し上がるようですね。
寝不足のサインが身体中から出ているので無理はしてませんが、これで筋肉痛になったら、そうとう弱っている証拠。その意味では明日と明後日が楽しみです。
「小八極で手を抜いてるやろ!」と先生に怒られそうですが、実際そのとおりで膝に痛みを感じるので姿勢は高め。
なにやらいろいろ弱ってる気がします。
焦らず弛まず、じっくりと身体を作るつもりで取り組もうかと。
二十代後半の後輩たちには笑われてますが。(苦笑)


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-27 20:26 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

本日の練習

小八極拳(左右)
大八極拳(単独、左右)
大八極拳(対打を意識して、相方動作含む)
八極拳とシュワイジャオの足運びの違いについて、試しながら考察。

連休でゴロゴロしてたらなんだか身体が弱った気がする。
スロージョグ2キロ程度で、軽い筋肉痛の手前くらいになってるし。
なんだか膝に痛みを感じて加減してたが、この状態はあまり良くないかもしれない。
なので軽いヒンズースクワットを30回ほど加えてみた。
久しく筋トレをしていないので、自重トレーニングから徐々に始めようと思う。
まだ左肩の痛みは取れないようだけど、そこは様子を見ながら。

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-26 21:58 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

本日の練習

本日は休みだったので、公園にて
簡化二十四式太極拳
小八極拳(左右)
…やはり反対側は不安定。
大八極拳(単独)
大八極拳(対打を意識して、相方動作含む)
…相方動作の二起脚辺りは全く解ってないな。うん。
樹を廻りながら走圏、そのまま小開門拳
シュワイジャオの型(一部)

芝生の上だったが、枯れ葉だったり湿ってたりで少し不安定。
独立歩でぐらつく。情けない。
あまり人通りはなかろうと踏んだ場所だったが、乳幼児を連れたお母さま方が通りすぎる「…決して、決して怪しいものではございませぬ…」と念じつつ練習する。
…場所を考えよっと。

夜、合気道の道場へ。
後輩に稽古場所を与えるつもりで始めたけど、あちらの先生が「助かる」と嬉しそうなので…これからも通うことになる。
まあ、大した内容はやってないんですけどね。


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-24 21:57 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

シュワイジャオ体験記もこれで一応終わりです。
幾つか聞いてみた話を書き残します。

1 台湾のシュワイジャオ事情
台湾は日本の植民地だった事情から、大陸からシュワイジャオが来るより先に柔道があったそうで、今でもシュワイジャオより柔道の方が盛んなようです。シュワイジャオの練習する場所も柔道場が多いのだとか。警察や一部の大学、カルチャー教室等ででシュワイジャオの練習が行われているけど、カルチャー教室では乱取りは無く、合気道みたいな感じだそうです。

2 その他
顔を両手で覆っての受け身をK先生が行ない、ちょっとびっくりしました。合気道で両手を使わない受け身は練習したことはありますが、視界は封じません。
…さすがに初心者には真似させないと思いますので、入門を考えている人はビビらなくても良いですよ?老婆心ながら、補足しておきます。

「ゆくゆくは、いろいろな中国武術愛好家の交流の場になれば良いなあ。」とK先生も仰ってるので、興味のある方はご連絡してみてはいかがでしょうか?
アドレスを紹介しておきます。
日本摔跤協会
https://shuaijiao-japan.jimdo.com


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-23 22:45 | シュワイジャオ | Trackback | Comments(0)

本日の練習

小八極拳
大八極拳(単独動作をイメージ)
大八極拳(対打をイメージ、相方動作あり)
小開門拳

全体的に、忘れないためにやった程度

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-23 22:03 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

さて、シュワイジャオの型について書いておきましょう。
とはいえ、体験させていただいたのはひとつの型の半分くらいだそうですが。

1 開門勢(?)
2 基本動作1
3 基本動作2
4 基本動作3
5 基本動作4
6 基本動作4の振りをそのまま延長するように回しながら、重心を後ろ足側に移動する。
四六式?柔道で言う自護体?のような立ち方。右足が前。両手は右手を前に、左手を後に。前後に揃える感じ。この姿勢は何度か出てくるので、仮に『基本姿勢』と名付けましょう。
7 右手で下を押さえる。
8 左足を右足の後ろへ。(盗歩?漢字が解らない)
9 両足を爪先?を軸に回して足が左右に並ぶように回転。同時に腕を上から下へ回し下ろしつつ上体を倒す。動作終わりに骨盤は上がるらしいです。私は上手く出来ませんが。所謂「腰投げ」の動作ですかね?
10 左側から順体に手足を動かしながら基本姿勢へ。右側が前。
11 盗歩
12 右足を上げてから、基本動作2。内股みたいな使い方が出来るそうです。
13 基本姿勢へ移行
14 11、12をもう一度繰り返す。

とまあ、ここまででだいたい半分くらいだそうです。
K先生としては、型をさっさと済ませて乱取りみたいなのをバンバンやりたいみたいですが…まだまだ人が少ないし練習も進んでないようですね。
まだ始まったばかりということだし、「これから」のようです。


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-22 20:39 | シュワイジャオ | Trackback | Comments(0)

本日の練習

小八極拳(左右)
小纏の辺りについて、少し思うものがある。呑吐?

大八極拳(左右)
反対側がそれなりにでも出来たのは初めてかも?

大八極拳(対打を意識して、相方動作も)
うーん、確信が持てない…。

簡化二十四式太極拳

空手(平安一~三段)
八極対打の相方動作で打開に至る動作を早くやろうとすると、なんだか空手っぽいんでない?と思ったついでにやってみた。
少ししか習ってないわりには案外覚えているものなんですね。

合気道(独り型、一教)
合気道に本来単独型は存在しない(と思う。)ので、これは私のオリジナル。稽古相手を見つけられなかった悲しい過去が産んだ独り遊び。(苦笑)
案外、八極拳に通じるものがある気がするのですが、どうでしょうね。
八極拳の落歩掌を、合気道の入り身転換そのままにやるのはちょっと違うようですが。


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-22 19:53 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

一足一刀

「一足一刀」、この言葉、もともとは剣道用語だそうで。
『一歩で相手を斬れる位置、一歩で相手の攻撃を外せる位置』といったモノらしいです。
合気道の説明に使う人もいるそうですが、要は間合いの大事さを説いているのかなあ、と、合気道をそれなりに真面目にやってた頃は漠然と考えてました。
実際の問題として、間合いは大事ですよね。
対打をやると、間合いについて考えざるを得ないです。

今の段階だけかは判りませんが、現在練習している型では大八極拳は反撃に三歩使うケースが多いです。
一歩目で相手の攻撃力を外しながら崩し、
二歩目で加速し、
三歩目で打つ。
こういったパターン。
どんなに急いでも、三段階に動作が別れる以上、相手も同じ時間内に三動作できる可能性はゼロではない。なので、どうにかして相手が動作出来ない、またはしにくい状況にする必要が有ります。
その方法には幾つかあるようですが、どちらにせよ間合いを読んでコントロールする能力と良い位置に入れる足が必要でしょう。
課題が幾つも見えてしまう言葉、「一足一刀」。
しばらく頭から離れそうにありません。



[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-21 20:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

本日の練習

小八極拳(左右)
大八極拳(左(正規)。右は途中で混乱したところまで。)
大八極拳(対打を意識して。)
合わせて相手側も型化しながらやってみるが、攻守が入れ替わるところや二起脚の辺りはかなり曖昧だと再確認。

久々に簡化二十四式太極拳
道教の廟(?)で聞いた陰陽の話を思い出してやってみるとアラ不思議、私にしてはゆっくり丁寧めに動けるじゃないですか!
自然の摂理は偉大です。
その偉大さで、ついでに私の髪も甦らせてください。お願いします。(切実)

シュワイジャオの型(一部分のみ)
忘れないようにやってみたけど、ギクシャクします。
案外、劈掛掌とかにも通じる気がするのですが…根本的な身体の使い方を間違えているのかも?


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2017-11-21 19:34 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)