<   2018年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

練習会前に考える

近々東京で練習会が行われる予定で、先輩I氏よりテーマはこれこれ…とメールをいただいている。そして、できれば指導にも加わって欲しいとのこと。
K先生はもともと「教えることで自分も学べる」という持論をお持ちのようで、私の合気道の先生も全く同じようなことを仰っていた。故S九段も「初心者に教えられたら一人前」と。

さて、教える立場で今回のテーマを見直すと、新規の方が既に習っているだろう項目と、今回学ぶであろう項目に別れる。
全体の進行具合はI氏が音頭を取るだろうし、それぞれの項目もI氏の示演が基準となるだろう。
私が考えるべきことは「何を伝えるのか」ということに絞られる。
そこで、はたと考える…私に伝えるものなんかあるのか?

具体的に、六大開で、何ができるか考えてみよう。
・動作が違ってたら直す
…でも六大開のやり方、I氏と私で微妙に違ったりする。鍛練の段階がI氏の中では明確に別れているようだけど、私の中では比較的曖昧。動作に限定すれば4番目(伏虎)がI氏と私でかなり違う…そこら辺になったらススッと離れよう。(^_^;)
・要点を伝える
…それには先ず要点をまとめなければならない。
基本的には4番目を除き、提籠喚歩がベースとなっている。実にこれが今私が取り組んでいる個人的なテーマなのだけど、それゆえに語りたいこともあり、いろいろと試行錯誤がある。その分、私自身の勘違いもあるだろう。新規の方々に誤解を与えないように、自分が教わったことをそのままに…
…と思ったけど、それほど具体的に要点を学んだ記憶がないや。(^_^;)
直度三才、順逆六合…重要な概念だと思うけど、具体的にどう練習するのかは学んでない。

…やっぱ黙ってるのが正解かなあ?(;>_<;)

まあ、今回の練習時間と目標を考えると、そこまで考える必要はたぶん無いのだけど。(苦笑)

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-30 12:15 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

気の話 その7

気と言えば、呼吸はつきもの。…というか、気を吐く・吸うという行為自体を呼吸と言うのでしょう。
いや、それは「息」であって、「気」ではない…という、ごもっともな意見も有りそうですが、「凡人は喉で呼吸し、達人は腹で呼吸し、真人は踵で呼吸する」のだとか。
喉と腹は解るけど、踵でってなんじゃらほい?となりませんか?

カラオケなんかで長時間歌うと喉が痛くなったりします。こうなる前に、おなかで声を出すようにすると、痛くはならないのだとか。
時に緊張をそらし、また時にほどほどな緊張を維持するにはおなかを意識して呼吸すると良い…と体感したことは結構あるのでは?
これらのことから、「お腹で呼吸する方が良い」というのは納得できます。
では「踵で呼吸する」とは?
どうやら、動作と呼吸を一致させることらしいです。

ずいぶん昔…たぶん20年くらい前に八卦掌の本を読んだことがありまして、うろ覚えですが「全身の百穴で呼吸する」とあったように記憶してます。…いやいや、呼吸は鼻・口でしょう?(^_^;)と一人つっこんだものですが。
たしか去年、K先生が初めて八卦掌の指導をされたとき、両腕の経絡を意識して気を通すことにより、身体にこのような変化が…と示されました。
経絡とは神気の流れるところ。
百穴が経絡上の秘孔を指すのであれば、八卦掌の呼吸とはまさしく気の呼吸でありましょう。
そして動作もこれに一致させる。
もしもそれが本当にできるなら、なんと理想的なことか…理想的であるが故に、八卦掌は相当難しいらしいのですが。

些か脱線しましたが、凡人を抜け出して、真人とまでいかなくても達人にはなってみたいですね。
…カラオケマラソンでもやるか。(苦笑)


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-28 18:13 | 気の話 | Trackback | Comments(0)

2018.6.27(水)の練習

身体がガタガタである。痛いのと気持ち悪いのが共存する感じ。
あらあら、やーねえ。(きんどーさん風に読まれたい。)
b0372325_20221972.png
とりあえず
陳式太極拳の冒頭の数動作
小八極拳(左右)
突きの練習(踏み込み無しと有り)

合気道やる体力は残ってないので本日の道場稽古はサボり。

苦行は今日までの、ハズ…たぶん…明日からはしないと思う…しないんじゃないかな…でもちょっぴり覚悟はしておこう。(^_^;)


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-27 20:07 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.6.26(火)の練習

今日も仕事でお疲れ。正直、倒れるかと思った…が、残念ながら走る以外で倒れたことは今までないんだよなあ。

とりあえず小八極拳
でもダラダラしてて我ながらダメダメ。
ならば太極拳でもやりますか…と陳式太極拳の冒頭を数回繰り返す。
その後にもう一度、小八極拳をやってみると…アラ不思議、まともに出来るじゃん!
気持ちの問題っすかねえ?(^_^;)

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-26 21:00 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.6.25(月)の練習

仕事でとても疲れたので、小八極拳と踏み込みの練習をいくらか。
疲れてる方がうまく出来ているような気がする。

ま、夢の中の方がもっと上手いんですが。…て、我ながら疲れてる。(苦笑)

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-26 12:38 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.6.24(日)の練習

朝方
スロージョギング数キロ、軽い自重トレーニング、合気道の基本

小八極拳、小開門拳

夕方
知人と合気道の初歩的練習

…思ったより練習量が足りない。改善策を検討。

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-25 12:06 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.6.23(土)の練習

雨の合間を縫って
スロージョギング数キロ、ウォーキングは少々
合気道武器技
b0372325_17440590.jpg
小八極拳
踏み込みの練習(数種類・突きを伴う)

やー、スローとはいえジョギング気持ちいいなあ。
合気道武器技は腰が高過ぎる。八極拳の話ですが、O氏曰く「楽に感じたら、大抵どこか間違えている」。身に染みます。
写真は振り下ろした直後だが、重心をどう置くかは意見の別れるところかな。M氏の系統ならこうはならないだろう。Hの系統なら間違いではないけれど。
走った後の小八極拳は…脚にくる。1日の練習の中で時間を考えるべきなんでしょうね。私の生活スタイルなら、午前中にジョギング、夕方から夜の間に小八極の方が良いのかも。
踏み込みは…どうしても遅く感じる。工夫も練習量ももっと必要。
筋トレも必要かなあ。
いや、ダイエットか。orz


[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-23 17:37 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

2018.6.22(金)の練習

ウォーキングの合間にに小八極拳、踏み込みの練習。
…休みが多くて気が緩んでるのか、足腰が弱ってる気がする。

夜に合気道の道場。
…杖取りを数種類流した程度なので、ものたりない。

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-22 23:17 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)

0.5の入り身

「突く前を0としよう。突いた瞬間が1。0.5で入れ。」
そう言われたのは、思い起こせば20年以上前。
合気道の練習中…最近は「入り身突き」と呼ばれる技を先輩に習った時のことでした。
『…それが出来たらプロボクサー苦労しないよね~。』とは内心思ってたんですが…確かに出来たら理想形。

…20年以上が経ち、もう一度向き合う時が来たなあ。
踏み込みの練習をしつつ、苦笑しちゃう。

ランプを点灯させた瞬間に突く。その際にかかる時間は?という実験があるそうで、0.2秒台で反応出来たならトップアスリートに並ぶんだそうな。
自動車の教習所で習うとおり、人間は反応するのに0.2秒掛かる。
相手の拳が最短・最速で動く時、その動きだしを待っていたら、絶対に間に合わない。
ゆえに前兆を読もうとする訳だが、それゆえにフェイントが有効になる。
虚実入り交じった攻撃を、射程内で受ける…だから、ボクシング経験者に聞くと、「ジャブは絶対避けられない」という。
武術の場合、嵌めることにより間を稼ごうとする技法がある。
知る限りで有効な方法は、最低でも1.5掛かる。しかも磨盤歩が使えないと威力はない。
0.5にならない。

…どうすんだ?

踏み込みの練習に終わりはないんだろうなあ。

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-21 20:37 | 武道・武術について思うこと。 | Trackback | Comments(0)

2018.6.21(木)の練習

昼に合気杖、小八極拳、劈掛掌基本功

夕方 合気杖
b0372325_19054438.jpg
b0372325_19055818.jpg
職場でちょっとあったので気が晴れず、練習を続ける気になれず。
ま、社会人にはよくあること、よくあること。

[PR]
by 100Hoshikage001 | 2018-06-21 19:00 | 練習記録 | Trackback | Comments(0)